何もしない日を作る

月に一日くらい、何もしない日を作るようにしている。
何もしないと言っても、本当に何もしないなんてことは不可能なのだが、
生産的なことを何もしないようにする。

仕事をしない。遊びに行かない。掃除・炊事・洗濯をしない。
何もしないことに対して罪悪感を持たない。

何もしない日は、とても穏やかな一日になる。
何もしないことで、次の日から何かできるようになる。

iOSにおやすみモードという素晴らしい機能があって、
これをONにすると通知が来なくなる。
何もしない日は9時から18時までONにしている。

18時までっていうのは理由があって、
何もしない日を作るための調整ってものすごく難しい。
その日、何もしなくていいように、
仕事やプライベートのもろもろを、一応の決着をつけておかないといけない。
で、そのために前日徹夜するみたいなことになるととても不毛なので、
18時以降は多少生産的なことをしても良いということにしている。
だから、通知に反応するくらいはしても良い。
あと、「ごめん、見逃した」で怒られないラインがこれぐらいと思う。

この、「何もしない日を作る」というやり方を勧めてくれた人は、
週一日か、二週に一日くらいの頻度で作るといいよ、と言っていたのだけど、
調整が難しくて、月に一日くらいしか作れる気がしない。

ただ、「あの日何もしないために調整をしよう」と考えることや、
何もしない日の次の日からのやる気はとても意味があって、
できるならもう少し頻度を増やせるようにしたい。