とりあえずゾーン

部屋の隅にとりあえずゾーンを作った。
置き場所が決まらないものはとりあえずそこに投げ込んでおく。
余裕のあるときに、そこに溜まったものを整理する。
捨てるなり、適切な場所に配置するなり。

これはたぶんあまりいい方法ではない。

まず、とりあえずゾーンに投げ込むことができるのか?という問題がある。
とりあえずゾーンに投げ込む余裕があるなら、
適切な場所に置けばいいのでは、という気もする。

そして、とりあえずゾーンが無限に広がり破綻するという懸念がある。
ある程度の大きさになった時点でとりあえずゾーンの整理を諦め、
部屋全体がとりあえずゾーンになるのではないか。

そう言いつつも、今のところはとりあえずゾーンの恩恵を感じている。
散らばったものをとにかく投げ込む、
買ってきたものをとりあえず投げ込む、
それだけで、とりあえずゾーン以外が汚染されなくなって、
なんとなく部屋が片付いているような気になる。
今のところは、週末のとりあえずゾーン片付けも破綻していない。

思えばこれまでも、部屋のいたるところや、カバンの中にとりあえずゾーンが散在していた。
それを一点に集約できただけで大きな前進なのかもしれない。