メールの返し方

ADHD傾向が強いので、メールの運用の仕方にはかなり悩む。
目にした瞬間、全てが吹き飛んでそのことばかりになってしまう。
今、それを考える時ではないと思いつつも、頭の中にそれが残ってしまって、
やっていたことに集中できなくなってしまう。

最近は「割り込み不可能時間以外は即レス」というルールで運用しているが、
これはなかなかうまくいっている気がする。

まず、返し忘れが少なくなる。
即レスがルールなので、すぐ答えが出せなくても時間をくれと返せる。
これが結構効果があり、何か返すだけでなんとなく信頼感が得られてしまうし、
いつ返答しますと答えるとスケジュールに載ることになるので、
やり忘れも減る。

それ以上に重要なのは、割り込み不可のときは完全に無視して良いということだ。
割り込み不可の時間が終わったらどうせ即レスモードに入るから、そこで処理すれば良い。

かなりうまくいっているので、プライベートにも適用している。
ラインや電話が来たとき、割り込み可かどうかだけを考えて
即レスか割り込み可になるまで無視するか決めればいいだけなのでとても楽だ。
「連絡しても3日は返ってこない」の評判もだいぶ払拭された感がある。
しばらくはこのルールで運用を続ける。