駄目なものを駄目と言う環境

この間、クオリティの高い演劇を見る機会があった。
小さいチームだけど、一人一人のクオリティが非常に高いと感じた。

こういうものって、
チーム内で駄目と言い合う環境がないとできないよな、と感じた。
個人でレベルを高めていくのも、ある程度はできるけど、
やっぱりどこかで頭打ちになる。
本人では気づけない何かに気づいてくれる人が必要になる。

駄目と指摘するにもクオリティがあって、
クオリティの低い駄目出しはないほうがマシなのだけど、
良いものを作り上げるには、クオリティの高い、正しい駄目出しがどうしても必要になると感じる。