妥協してない(ことにする)

生活の中に一切妥協はなく、
全て確信を持って選択している、
と思い込むことにしてみた。

そのほうが幸せに過ごせる。
自己実現の形として、「妥協せずストイックに物事に取り組む自分」というものがあるのだと思う。
妥協していない自分に気持ちよくなれる。

だらだらするのも、妥協の結果でなく、
今最も必要なのは休息であるという確信のもと、
だらだらしていることにする。
そうすると、変な罪悪感を抱え込むこともなく、
純粋に休息することができる。

妥協しないなんてことは不可能なんだけど、
妥協していないと思い込むことはできる。
確信を持って選択したことになってしまうから、
本当に妥協しづらくなるという効果も感じている。
言い訳も出なくなる。

本当は、頭に思い浮かぶいろいろに振り回されて、ふらふら行動しているだけで、
妥協していないなんて思い込みは茶番だとわかっている。
それでも、明らかに気の持ちようが違う。
人生は思い込みで動いているということを実感するばかりだ。