ものをなくさない方法

存在しない。  

が、ある程度対策は打てる。

 

大事なのは、ものの流動性をなくすことだ。  

長年、どうすればイヤホンをなくさないのか悩んできたが、持ち運ばないという方法に気づいてだいぶなくさなくなった。  

つまり、会社と家に1つずつイヤホンを置いておくことにした。  

持ち運ぶという行為や、それに伴うカバンだのポケットだのへの移動がなくなる原因なのだ。  

机からの出し入れのみであればほぼなくさない。(たまになくす。)

 

プライベートでも仕事でも使うものがあれば、2つ買ってプライベートの鞄と会社の鞄に詰めておけばいい。  

ADHD者の生活の基本は、種類を少なく、スペアを多くだ。  

そういえば以前は出張用の鞄と通勤用の鞄を分けていて、その間の移動でものをなくしたり忘れたりしまくっていた。  

鞄1つならぎりぎり管理できるが、中身のこまごましたものまで管理するのは無理だ。  

シンプルにやるしかない。